座間味島青年会へサバニが届きました!

5/21

今日は朝から青年会が始動!

本日はサバニの贈呈式がありました。

b0089616_1455764.jpg

サバニ帆漕レース スポンサーでもあるアビーム コンサルティング 

前代取締役社長 西岡一正様より サバニの寄贈が座間味島青年会へありました。

沖縄歴史の中でも慶良間諸島の島々の先人達も昔からサバニは生活に欠かせない存在でした。

サバニとは沖縄地方で漁業に使用される伝統的な小船。

板をはぎ合わせて造る。エーク(櫂)および帆を用い、風を使い潮を読み、島々を渡り歩いた。
b0089616_1481539.jpg

b0089616_1492073.jpg

b0089616_14983.jpg

近年はサバニに船外機も使用する。そんな大切な文化、歴史を持つサバニ

その文化、歴史、伝承をする為に開催されているのがサバニ帆漕レース

今年で11回を迎えます。 座間味島~那覇までの36キロ

その先人達の思いや歴史、平和を祈るオジーオバーから若者へ

若者から子や孫へ 文化、歴史の伝承をして欲しいと、贈られたものです。

残念ながら 西岡一正様は今回はお越し頂けませんでした。
b0089616_1472087.jpg


今回はサバニレース実行委員でもあります。

添 畑 様 
塩 澤 様 

そして サバニ製造して頂いたのは大城造船 

大城 清 様が座間味へお越し頂きました。

とてもすばらしい船をありがとうございました。

この場を借りて御礼申し上げます。

これからこのサバニを使って青年会で何が出来るのか!

いろいろ議論して座間味島の活性化に活用していきます!    

本当にありがとうございました。 
[PR]

by keramaocean | 2010-05-21 14:10 | 島の日記

<< 久米島でサンゴの大群集を発見! 島のバレーボール大会もうすぐ!!! >>